ガンダム股関節可動のアイデア | モデラーズハイ | モデハイ

 ALL  キャラクター 可動フィギュア ガンプラ メカ・ロボ スケールモデル ドール その他 イベント・製品レビュー 技術・工具

作品詳細

登録日:2021-01-18 15:04:01
ガンプラ - 改造品

ガンダム股関節可動のアイデア

ページビュー:129

ポイント:0

お気に入り:0

RX-78-2の股関節可動のアイデアです。
仕組みとしては単純で、BEYOND GLOBAL式の股関節クランクを腰フロントアーマーに干渉するまで前方に延長し、露出する部分をフロントアーマーの一部に見立てるというものです。
今回はHGUC21の股関節をそのまま使ったので可動範囲に多少制限がありますが、191その他のガンダムで用いれば更なる発見があるかも知れません。
既に他の方が考案している手法かも知れないので、もしご存じの方は紹介いただきたく思います。

G40発表以降ずっとくすぶっていた「可動式フロントアーマーでは、アーマーが干渉するため太腿が前方90度以上上がらない」という問題に、1年かけてなんとか自分なりに決着がついたように思います。
展開した時に腰内部がスカスカ&丸見えになるという欠点はまだ残っていますが、またプラモ熱が再燃したら挑戦してみるかも知れません(実のところ、腰リアアーマー下部にヒンジを設けてシャッターを仕込むだけである程度ふさげるような気がします)。


編集

メンバーのみタグを編集できます。
メンバーになるにはこちらからご登録ください。

コメント


メンバーのみコメントの投稿が行えます。
コメントはまだありません