モ子ちゃんデカールを使ってみた | モデラーズハイ | モデハイ

 ALL  キャラクター 可動フィギュア ガンプラ メカ・ロボ スケールモデル ドール その他 イベント・製品レビュー 技術・工具

作品詳細

登録日:2012-01-01 00:00:00
スケールモデル - キット製作

モ子ちゃんデカールを使ってみた

ページビュー:1067

ポイント:0

お気に入り:0

2010/12/28
出来ました。今回、新たな反省点を見つけることができましたので次回に活かしたいと思います。

12/25
時間が出来たので作業再開。家族で食べるケーキは美味しい。

12/16
作業再開。とりあえずシャーシの各パーツを塗っています。

購入後、ずっと日陰で保管していたモ子ちゃんデカールをアオシマの塗装済みRX-7に使ってみました。

これ、凄いですね。ベースの色が青で塗られていたんで「絶対に下地が透ける」と心配していたんですが、その心配は無用でした。

とりあえず、平行作業キットは一時中断してこれを仕上げてからまたいじくろうかと思っています。


編集

メンバーのみタグを編集できます。
メンバーになるにはこちらからご登録ください。
12/28年内に出来て良かったです。ベースは、アオシマ製内外装塗装済みモデルのRX-7。
内装は特にいじっていません。というか、
まだまだ痛車の内装について情報不足なんで……。
水転写用に比べてちぎれにくい、透けないなど
初めてカルトグラフ製の凄さを体験しました。
この辺は、アオシマの痛車改造パーツ付属の
水転写デカールより引用。
本当はRX-7のロゴデカールでしたが、
途中で再生不可能なくらい破れましたので
急遽これにしました。意外に似合うなぁ。
怪我の功名?

コメント


メンバーのみコメントの投稿が行えます。
コメントはまだありません