ガンダムの股関節構造における考察試作 | モデラーズハイ | モデハイ

 ALL  キャラクター 可動フィギュア ガンプラ メカ・ロボ スケールモデル ドール その他 イベント・製品レビュー 技術・工具

作品詳細

登録日:2019-12-22 14:15:58
ガンプラ - 改造品

ガンダムの股関節構造における考察試作

ページビュー:349

ポイント:0

お気に入り:0

初投稿です。
ガンプラHGガンダムG40のプロモーション映像で、足の跳ね上げ方が製品版と異なる表現をされていたせいで、太腿がガッツリ腰アーマーにめり込んでしまっており、「せっかくデザイナーがアニメの嘘を克服しようと頑張ってくれたのに!」と憤慨して製作。
「キミらの映像をガンプラで再現しようと思ったら、こういうイビツな事になるんでんで!?」という事を証明しようと工作し始めたんですが、実際形にしてしまうと思ったよりずっと無難にまとまりそうな感触になってしまい、怒りの矛先をどっちに向けたらいいのか分かんなくなりました。

今回は試作という事でキット(FG 1/144ガンダム)の股関節をそのまま使っていますが、最後のページのアイデアメモのような方法をとれば通常のHGくらいの可動範囲は確保できそうです。気が向いたら作ってみるつもりです。


編集

メンバーのみタグを編集できます。
メンバーになるにはこちらからご登録ください。

コメント


メンバーのみコメントの投稿が行えます。
コメントはまだありません