続・ガンダムの股関節構造における考察試作 | モデラーズハイ | モデハイ

 ALL  キャラクター 可動フィギュア ガンプラ メカ・ロボ スケールモデル ドール その他 イベント・製品レビュー 技術・工具

作品詳細

登録日:2020-01-02 08:36:29
ガンプラ - 改造品

続・ガンダムの股関節構造における考察試作

ページビュー:525

ポイント:0

お気に入り:0

http://ms-hi.com/contents/view/2037/ の続きになります。
【1月30日追記】異なるアプローチ(フロントアーマー下部を引き込み式にする)の記事を投稿しました→ http://ms-hi.com/contents/view/2047/

ベースキットは1/144FGガンダム、ライフルと手首はHG191ガンダムとビルドナックルからの流用です。

自分でここまで作るつもりも あんまり無かったのですが、TINAMIでランキング入り・モデラーズギャラリーで閲覧数1000越えをしてしまったので、言い出しっぺの自分が出来るところまでやらないといけない気がしてきたので、拙い工作ながら可能な限り構想を再現してみました。
構造上フトモモで回転させられなかったり、可動の面でも外観的な面でも現実的なギミックとは言えない、という結果になりましたが、何かの参考になれば幸いです。


編集

メンバーのみタグを編集できます。
メンバーになるにはこちらからご登録ください。

コメント


メンバーのみコメントの投稿が行えます。
コメントはまだありません