小スケールのロボ系メタルキットは磨いてナンボでしょ!? | モデラーズハイ | モデハイ

 ALL  キャラクター 可動フィギュア ガンプラ メカ・ロボ スケールモデル ドール その他 イベント・製品レビュー 技術・工具

作品詳細

登録日:2015-01-21 13:02:17
メカ・ロボ - キット製作

小スケールのロボ系メタルキットは磨いてナンボでしょ!?

ページビュー:978

ポイント:10

お気に入り:0

 モノは22年ほど前、ゼネプロ(前ガイナックス)より出ていた「モーター800」シリーズよりクロスミラージュです。ヤフオクで二束三文で出されていたので、保護しました。

「初挑戦のメタルキット」ということで、色塗りはやめて磨いてみました。
手順としては真鍮線で軸うちした後に
 ワイヤーブラシで磨きまくる -> カスである“粉”をティッシュで拭きとる -> コンパウンドで磨く -> 更にパフで磨く -> プライマー -> スーパークリアで保護
で、瞬着でくっつけて4時間ほどで出来ました。おかげでピカピカで、写真を撮るときに反射で苦労しました(<- でも、そのワリにはろくな写真を撮れてねぇじゃん)

 このキットの最大の難所は、真空パッケージからキットを取り出すときでしょうか?何の考えも無しに取りだしたところ、メタルの柔らかさを知らないものだから、角は曲がるわ、剣も曲がりそうになるわで凄く驚きました。

 一緒に保護したレッドミラージュなどの武器セットはいつになったら磨けるのかなぁ?(本体を見つけてないから……)


お値段¥1500円。当時のロボット系の最高キットが
たしか1/100のニューガンダムで、その定価が¥2500だっけなぁ?
パーツがすぐに外せられないんだわー(;´Д`)
で、強い力で外そうとしたら「ぐんにゃり」いっちゃった。

コメント


メンバーのみコメントの投稿が行えます。
コメントはまだありません